「KARA」が事実上の解散 日本ツアーが見納め! - 話題の芸能ニュース速報

最新芸能ニュース ピックアップ

「KARA」が事実上の解散 日本ツアーが見納め!

KARAが日本ツアーで見納め!! 韓国の人気5人組ガールズグループKARAが、現メンバーでの活動を終え、事実上の解散となることが本紙の取材で分かった。

カン・ジヨン(19)を除く4人のメンバーと所属事務所との契約が来年1月に切れるためで、日本で設立された事務所は年内にも業務を停止するという。

KARAといえば、2010年に日本で発売したヒット曲「ミスター」で見せたかわいらしい“尻振りダンス”で日本中を悩殺した韓流美女5人組。

だが、ハン・スンヨン(25)、パク・ギュリ(25)、チョン・ニコル(21)、ク・ハラ(22)、ジヨンのメンバーでの活動は日本でのアリーナツアーを最後に幕を閉じる。8日の横浜アリーナ公演を皮切りに全国7都市での公演を控えているが、11月24日の兵庫・神戸ワールド記念ホールがファイナル公演になる見込みだ。


関係者によると、メンバー解消の要因は、現所属事務所との契約切れだという。所属するレコード会社「ユニバーサルミュージック」とも年内いっぱいで契約が終了するだけに、文字通り「見納め全国ツアー」となる。

事情を知る関係者は「実はメンバーのうちジヨンを除いて4人は所属事務所との契約が来年1月までなんです。日本法人で設立された事務所についても、年内にも業務を停止することになっている」と明かす。5人もグループ継続の意思はあったものの、契約上の問題であり、最終的に話し合いの末“解散”との結論に至った。

年内に韓国内でのコンサートは予定されておらず、ラストステージは日本での公演が最後となる公算が大きい。解散が明らかになれば、韓国内でのファンの反発を招く事態も考えられる。日本・韓国ともに知名度、人気も安定しているだけに、両国のファンの悲鳴が聞こえてきそうだ。

一方、その裏では“ある動き”があるというが…。


http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/190961/

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。