橋本愛の生々しいブログが「病んでいる?」と話題に - 話題の芸能ニュース速報

最新芸能ニュース ピックアップ

橋本愛の生々しいブログが「病んでいる?」と話題に

9月28日に最終回を迎えたNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』。全話の平均視聴率は20.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)となり、今年を代表する人気ドラマとなった。ヒロインの天野アキを演じた能年玲奈(20)が大ブレイクしたが、その親友である足立ユイを演じきった橋本愛(17)も一気に人気者となった。

 その橋本は、昨年映画『桐島、部活やめるってよ』で共演した俳優・落合モトキ(23)との熱愛が5月に報じられ、未成年飲酒疑惑にまで波及。さらに、8月にも14歳離れた綾野剛(31)と渋谷のカフェでデートしていたことが伝えられ、一部で「尻軽」という声まで上がる騒動に発展。

その影響からか、オフィシャルブログ「AI HASHIMOTO」のコメント欄を8月23日に閉鎖した。橋本はその後もブログで近況報告などをしているが、その内容が「ちょっと独特」と話題になっている。

たとえば、9月18日には「劇団、本谷有希子」の舞台『ぬるい毒』を観劇した後に、「私の毒です」「書きたいだけの感想でした」「でも誰かに聞いてほしいから書いてることに10分後気づく」とコメント。

9月3日には『あまちゃん』で橋本の母親役を演じた八木亜希子(48)のラジオを聴いた後に「無性に無性に無性に無性に会いたくなっています」「会いたいー誰か会わせてください・・」とその思いを綴るなど、感情の赴くままに書いたような内容となっている。

「熱愛報道でバッシングを浴びたので、一部では『病んでしまったのでは?』と見る向きもあるようですが、ブログの内容は以前からファンの間で『不思議な感じ』と話題になっていた。もともと、橋本は元気はつらつというタイプではないですからね。しかし、『クールでミステリアス』と言われることに対しては『私は普通の女子高生ですよ、たぶん』と語るなど、芯の強さを持ち合わせています。そうかと思えば、ブログのコメント欄を閉鎖したのは精神的にまいったからだと言われており、繊細なところもあるようです」(芸能ライター)

橋本は以前、コンタクトレンズのPRイベントに出席した際にふてくされたような態度をに終始し、「最初は医者に『ゴミを入れてるのと一緒だよ』って脅されてた」と際どい発言を放ったことで、「別に…」発言で失速した沢尻エリカ(27)の二の舞になるのではと心配された。

しかし、女優業は順調そのもので、10月からは『ハードナッツ!』(NHK BSプレミアム)で連続ドラマ初主演を飾り、来年には橋本の出世作となった映画『告白』で監督を務めた中島哲也(54)の次回作『渇き。』も出演予定。相次ぐスキャンダルにも負けずに、さらなる邁進が期待されるといったところだ。

「1月公開の主演作『さよならドビュッシー』をはじめ、今年の映画出演本数は3本で、昨年は実に8本。3月の日本アカデミー賞では新人俳優賞を受賞するなど、若手ナンバーワン女優と言ってもいいでしょう。そもそも、そんな若手女優のブログといえば『今度あれに出ます』といった番宣や『これおいしい!』という無難な内容が定番。しかし、橋本は『あまちゃん』直前の3月31日も『明日から始まります』『ぜひ見てください』だけでしたからね。それは裏返せば、事前に事務所がチェックしたりといった“検閲”がない証拠。それだけ橋本のことを信頼している事務所サイドの度量があるからこそ、彼女の生の声が届くわけです」(同)

Twitterでポエムのようなツイートを連発して話題になった吉高由里子(25)のように、独特の世界観を醸し出すことは女優としてはプラスに働くことが多い。ファンとしては、これからも橋本のストレートな物言いを楽しみにしているはずだ。今後は、9月は4回と少なめだった更新頻度を上げてくれれば、さらにうれしいのではないだろうか。


http://news.infoseek.co.jp/article/menscyzo_20131002_150121

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。