綾瀬はるか 「八重の桜」クランクアップで涙 - 話題の芸能ニュース速報

最新芸能ニュース ピックアップ

綾瀬はるか 「八重の桜」クランクアップで涙

放送中のNHK大河ドラマ「八重の桜」の撮影が30日、東京・渋谷のNHK放送センターで終了し、主人公新島八重を演じた綾瀬はるか(28)は「一年はあっという間でした。意識の高い現場で、撮影でNHKに来るのが楽しみでした。おうちに帰ってから寂しくなりそう」と大粒の涙をこぼした。

この日は最終回(12月15日放送予定)のラストシーンなどを撮影。夫新島襄を演じたオダギリジョー(37)らが駆けつけ、花束でねぎらった。

1001001.jpg

綾瀬は会見で、前半の舞台となった福島県など被災地に向け「八重たちを通して、光を見つけて前に進むことを少しでも伝えられたらいいなと思う」と話した。

また綾瀬は、大みそかの「第64回紅白歌合戦」の紅組司会を務めることも決定。白組司会は「嵐」が務める。


http://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20131001_0071

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/376264473

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。